富山おすすめスポット レポート

トップページ > 富山おすすめスポット レポート > 朝日町へ行こう
朝日町
朝日町は、富山県の東端部に位置し、風光明媚な北アルプスと日本海に面するまちです。そんな、朝日町のおすすめスポットをご紹介!

たら汁

たら汁はもともと漁師さんが食べる料理でした。

朝早くタラを釣りに行ってお昼ごろ帰ってくる。それを浜で待ち構えていたお母さん方がタラをさばいて鍋に入れて煮たのがタラ汁の始まりだと言われています。

かつての朝日町はスケソウダラの一大産地。大漁だったときに、漁師さんたちは獲ってすぐに浜でさばいて、たら汁を作って食べていました。

新鮮なタラをぶつ切りにし、身やアラ、頭も、キモも、白子まで、余すところなく鍋に入れ、味噌で煮込んだ一品です。体が温まります!

町内に海水浴場(ヒスイ海岸)もあることから、県内の人たちにも知れ渡り、戦後国道沿いに季節を問わずたら汁を出す店が増えたということです。アルミ鍋で直接出す店もありますよ。

2015年3月5日(木)放送の日本テレビ・秘密のケンミンSHOW「ケンミン秘密のストリート」でも、富山県のたら汁が紹介されました。

海岸沿いを走る国道8号線の沿線には、たら汁の看板やのぼりを掲げたお店が数多く並び、 たら汁街道とよばれています。タラ汁街道マップなるものもありますよ!


なないろKAN

ビーチボールバレー発祥の地である朝日町には、なないろKANという「見る」「作る」「味わう」「感じる」をテーマにした7つの館がつながった複合施設があります。陶芸や吹きガラスの手作り体験ができたり、6月から10月の毎週日曜日に催される朝市(8:30〜9:30)では、とれたての農産物や海産物、山菜などを販売したりしています。

館内入口には、重さ6トンのヒスイの原石もあります。

古代から、時の権力者によって大切にされてきた宝石、ヒスイ。そんなヒスイには隠された神秘の力があると信じられており、紀元前の日本では、魔を払い身を守る勾玉(まがだま)として利用したり、災いや不運から持ち主の身を守り、内なる能力を開花させ、成功と繁栄を導くパワーストーンとして、金よりも珍重されてきたそうです。

以前にテニスプレーヤーの錦織 圭さんが、お忍びで来店されたそうですよ!



■住所 〒939-072
富山県下新川郡朝日町横水300番地
■TEL 0765-83-3700
■営業時間 9:00〜18:00
■休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
冬期間中(1月〜3月)は毎週火、水曜日が休館となります。

小川温泉

小川温泉は、富山県の東端・朝日岳の山麓で、北アルプス連山が一望できる静寂な小川の溪流沿いにある温泉です。春は新緑・夏は涼風・色鮮やかな秋の紅葉など四季とりどりの美しさも楽しめます。

無色透明、自噴68度の熱湯が溢れて湯の香一面にただよう天然洞窟岩風呂があります。(天然洞窟野天風呂は男女混浴です)湯の華が凝固した洞窟で、天然記念物にも指定されています。入浴後は、身体がたいへん温まります。開湯400年、天然温泉100%、源泉かけ流し。子宝の湯としても有名です。

小川の湯は「炭酸水素塩泉」です。「浴用効果」としては、神経痛・リュウマチ・婦人病・冷え性・不妊症・痔疾によいとされています。温泉炭酸入浴は体に負担をかけることなく血流量を増やす事が出来ます。そのため体の組織循環が改善され、老廃物が顕著に下がります。「飲用効果」は胃腸病・便秘・糖尿病などで、「吸入効果」とし慢性気管支炎・咽喉炎もあげられます。

2015年10月5日放送のテレビ東京「YOUは何しに日本へ?」でも紹介されましたよ。