店舗情報

トップページ > クルマ > ゼストスパーク
ゼストスパーク

低燃費と高出力を実現するi-DSIエンジン

ゼストスパーク

街中でも中・高回転域まで使用する軽自動車の特性を考慮してエンジンを開発。高回転域で摩擦が少ないショートストロークを基本に、燃焼室に2本の点火プラグを持ち、タイミングをずらして点火することで燃焼効率が高くなるi-DSIエンジンを採用。ノッキングを抑え、高圧縮比を獲得することにより、低燃費と高出力を実現しています。


クラストップレベルの大開口と低い床

ゼストスパーク

Honda独創の低床化技術が、1,020mmのテールゲート開口高さと1,100mmの荷室高、わずか530mmの荷室床面地上高というクラストップレベルの大開口・大容量・低床の荷室を実現。背の高い荷物や重い荷物も段差が少ないので無理なく積みおろしできます。


街中でも、高速でも、経済的な走り

ゼストスパーク

i-DSIエンジンとロックアップ機構付電子制御4速オートマチックの組み合わせにより、街中での経済的な走りを実現。一部のタイプでは、平成22年度燃費基準+10%の適合に加え、平成22年度燃費基準を15%以上上回る優れた燃費性能も達成しています。また省資源と同時に地球温暖化の原因とされるCO2の排出量も低減しています。