店舗情報

トップページ > クルマ > アコードツアラー
アコードツアラー

いかに的確に、負担なく運転し得る空間であるか。

アコードツアラー

コクピットはシートのヒップポジションを下げ、ステアリングホイールの角度を起こし、シフトレバーをドライバーに近づけるなど、スポーティなポジションと操作感を実現。フロントシートはシート奥に自然と引き込まれる形状とし、腰全体をしっかりホールド。インストルメントパネルには、やわらかな触感の革シボを採用。いかに的確に、負担なく運転し得る空間であるか。それが、アコードツアラーの考える空間の「質」。


環境と、人と、もっと調和するクルマであるために。

アコードツアラー

低燃費で、従来の2.4L車並みの力強い発進加速感。発進加速の力強いフィールをより磨き、低燃費と低排出ガスも実現。環境と、人と、もっと調和するクルマであるために。燃費と爽快なパワーフィールの両立をめざした。


あらゆる速度域でも、安心・快適を。

アコードツアラー

フロント側ではエンジンを低くマウントし、旋回時のエンジンの傾きを制御することで旋回フィールを向上。また、リア側においては薄型化した燃料タンクをシート下へ設置。プラットフォームの随所に施されたこれらの低重心・低慣性化への取り組みにより、優れた操舵一体感と乗り心地を実現しています。